カテゴリ
全体
オリジナル
07'オリジナル・即興
06'オリジナル・即興
05'オリジナル・即興
版権・鋼の錬金術師
版権・SHAMANKING
版権・その他
版権・即興
初めに。
以前の記事
2007年 12月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 05月


オリジナル・永遠幸福論(まとまってねぇよ)


求め続けたものがある。

君と出会えた時、きっとわずかに感じていたことだ。
手に入らないと気づいた時、きっとそれは儚く散る。

君が好きだよ、と君に伝えて
一体どうすればその真意を伝えられるのだろう。

毎日一緒にいて、それが楽しいとか 嬉しいとか
そんな風に思い始めたなんて・・・もう覚えていない。

気がつけば一緒にいて、
気がつけば四六時中傍にいることになっていたのだ。

習慣と言うものは恐ろしいもので
こういうとき、きっと君はこうするだろうとか
きっと君はここにいるだろうとか
手に取るようにわかるときがある。

ソレが確実にそうなるとは限らない。
けれどそうなったとき、自分は言い表せないほどの幸福を手に入れる。

そうであっても。

つかの間の幸福を手に入れることができても
それは永遠の幸福ではない。
君がずっと変わらずに傍にいてくれることが
自分の幸福なら、それは定められた時に果てるだろう。

掴みかけた何かも
手に入ることはない。

さし伸ばした手が
ただ、ただ、空を切る。

切ないまでに。



自分の永遠幸福論とはなんだろうか。

そんな、答えが見つかりそうに無いものを

自分は今、求め続けている。


君の隣で。
[PR]
by shii_70-77xxx848 | 2006-06-10 10:49 | 06'オリジナル・即興
<< オリジナル・悲痛 オリジナル・愚か過ぎる人間たちへ >>