カテゴリ
全体
オリジナル
07'オリジナル・即興
06'オリジナル・即興
05'オリジナル・即興
版権・鋼の錬金術師
版権・SHAMANKING
版権・その他
版権・即興
初めに。
以前の記事
2007年 12月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 05月


<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

オリジナル・伝えることができれば良いのに。


昔何かで読んだことがある

わたしたち、どうしてもっと早く出会えなかったのかなぁ?

でもさ、本当は違うよね
出逢わないほうがよかったんだよ
だって
子どものころにであった人とは
必ずさよならしなきゃいけない
大人になってから出会った人は
それ以上はなれることは無いでしょう?
子どもには夢がある それぞれの道がある
だからさよならしなきゃいけないの

私たちは思い出を作りすぎた
私はあなたに依存しすぎた
もう、離れなくなんてないの
ずっと一緒がいいの
会話さえなくても本当はいいの
そばにいてくれれば。
あなたのぬくもりがすぐそばにあれば。
それでいいの。それがいいの。

・・・ああ、切ないほどにあなたが好きです。
だからこの思い出を糧にがんばって生きたい。

・・・・・・でもね
きっと私は忘れるの
本当に大事なことでも、
それがどんなに忘れたくなくても
忘れるの。そういういきものなの

きっとそれでまた泣くの。
切ない、でもがんばる、嗚呼 でも、思い出せない・・・
辛いよ。悲しいよ。
まるで一人ぼっちになったみたい。
周りにある雑音の中で
ひとり、私だけがあなたを想っているの

永遠なんて無いよ
所詮は儚い夢
忘れたくなくても忘れるの
忘れて生きていかなきゃいけないの

いっそ、私たちが夢の中の住人だったらよかったのにね
いっそ、私たちが本の中の住人なら
こんなに苦しくとも、離れなくてもいい方法が見つかったんだろうにね

ああ、あなたは知ってるのかな
・・・きっと気づいているんだろうね
ああ、あなたは優しいから
・・・それでも傍にいてくれるんだね

言霊にしてしまえば(わたしのものにしたい)
取り消せなくなる(はなさないで、はなれないで)
あなたの優しささえ(あのこのはなしはきらいなの)
無駄になる(そんなおもいだけが)

だから(こころにつもって)

だから私は・・・・・・(それでもわたしは・・・・・・)



壊れそうな心のまま(かるいことばがこころをつらぬく)
あなたを眺めることしかできないの(ああ、いつまでわらっていられるだろうか)
[PR]
by shii_70-77xxx848 | 2006-09-13 02:45 | 06'オリジナル・即興