オリジナル・愚か過ぎる人間たちへ

どうして人は
こんなにも愚かなんだろうか。

どうして人は
誰かを傷つけずには要られないのだろうか。

"どうして人は・・・罪を重ねていくの?"


人が誰かを傷つけるのは痛いことでしょう?
 心の傷 目に見える傷 
形は違えど同じでしょう?

"なぜ、そんな風になってしまうの・・・?"


ちっぽけな子どもが泣いている。
貴方の犯した罪で泣いている。

ちっぽけな女の子が泣いている。
貴方の紡いだ声で泣いている。

"どうしてそんなこともわからないの・・・?"


愚かだ。
本当に、人間は愚かだ。

人を傷つけて、人が傷ついて
生き物が苦しんで、そして死んでいく・・・

それがどれほど尊い命でも。

透明な涙が頬をつたい
赤い血を傷口から流して
心に深い傷を負い
全身で叫んでる。

"・・・どうして愛してくれないの・・・っ"


人は愛することができるから
ソレを伝える術を知っているから
こうして生きているのに、なぜソレを理解しない?
なぜソレを理解しようとせずに眼を瞑る?

"馬鹿だ・・・とてもとても、愚かだよ・・・"


世界中で叫ぶ人がいる
声にならない声で、叫ぶ人がいる
全身全霊、切ないまでに。

どうか気づいて
傷ついている人がいることを。
どうか気づいて
誰かの助けを必要としている人がいることを。

どうか気づいて
その行為が無駄であることを

そして悟って
自分を守れるのは 自分しかいないということを・・・


今は泣いてるだけかもしれない
けど、いつかは。いつの日にかは。

優しい笑顔で微笑んでほしい。

幸せになってほしい。
[PR]
by shii_70-77xxx848 | 2006-06-06 22:22 | 06'オリジナル・即興
<< オリジナル・永遠幸福論(まとま... オリジナル・secret >>